おまとめローン審査、ブラックはどうなる?

おまとめローンの審査とブラック

おまとめローンの審査とブラック

ブラックとして登録されている方の場合、おまとめローンの審査に申し込むことはできません。

 

ブラックとは、信用情報機関に事故情報が登録されている方のことを言います。

 

事故情報といっても漠然としていますが、要は銀行や消費者金融などの金融業者に大きな迷惑をかけた場合に事故情報が登録されるというイメージです。

 

一般的には、自己破産して銀行や消費者金融に借金を返済できなくなった、長期にわたって返済が滞ったなどといった場合にブラックになると言われています。

 

ちなみに、問題のない方の情報をホワイト情報と呼びますので、参考までに覚えておくと良いかもしれません。

 

おまとめローンは個人に信用を担保としているローン商品です。

 

したがって、ブラックになるということは個人に信用が失われてしまったということを意味しますので、おまとめローンの審査はもちろんカードローンやクレジットカードなどあらゆるローン商品を利用することができなくなります。

 

ブラックは解除されない?

ブラックとして登録されたとしても、一定期間が経過したらブラックが解除され、おまとめローンやカードローン、クレジットカードなどローン商品の審査に申し込みできるようになります。

 

ただ、ブラックに登録される期間は、決して短くありません。

 

ブラックが解除されるまでには一般的に5年から10年かかると言われていますので、その間はおまとめローンなどローン商品の審査への申し込みは不可です。

 

 

矢印おまとめローン審査 総合ランキングはこちら

 


おまとめローンの審査を徹底攻略! 目次